ブログ

あなたが英語を習得してなりたい自分の姿とは?

Hi, everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

先日、とても静かなカフェで仕事をしていたんです。なのに・・・

 

近くの席で、そんな静かなカフェで、

 

恋愛相談していたんです。

 

しかもサラッとした内容じゃなく、「いやいや、聞き耳立ててしまうやろー!!」って状況で、全然仕事に集中できませんでした。笑

 

このままだと全然仕事進まないと思い、ランチを食べに家に帰りました。笑

 

聞き耳立てるなよって話なのですが、勝手に耳がダンボになっちゃったんです( ; ; )そんな意識散漫な薮下です。

 

そんな話は置いといて、ちょっと質問なのですが、英語を習得してなりたい自分の姿ってありますか?

 

英語ができたらこんな場面で使いたい。英語を使ってこんなことしてたらワクワクする!テンション上がる!

 

そんな理想の自分がいると思うんですね。

 

例えば、一人で海外旅行に行って、現地の人と会話して笑っている自分。

 

映画を字幕なしで観て、ジョークに笑っている自分。

 

外国人を目の前に、英語で商談している自分。

 

皆それぞれ、こんな場面でこんな風に英語を使っている自分、そんな理想像があると思います。

 

だから英語を学んでいるんですもんね(^^)

 

さてここで次の質問です。

 

あなたは、

いつかその理想の自分になれると信じていますか?

 

自信を持って、「信じてます!!」と言い切れますか?

 

答えがYesの方は、そのまま英語の学習を頑張ってください(o^^o)

 

答えがNoの方は、是非読み進めていただきたい。

 

自信をもって、その自分になれる!と思えていないあなたはもしかしたら、「どうせ自分には無理だろう」「どうせ自分にはできないんだよ」と思っていませんか?

 

もしくは、思おうとしていませんか?

 

思おうとする、というのが実は落とし穴でして、私たちには、防衛本能が備わっていますよね?

 

「自分には無理だ」と思うことって、実は自分を守るための手段でもあるんです。

 

「自分には無理だ」と思って入れば、本当に叶わなかった時に、ショックが少なくて済むんです。

 

できなかった時に、「ほら、言ったでしょ。私には無理だって。」と、最初にできないことにしておいた方が、傷が浅くてすむんです。

 

できると思っていてできなかった場合、ショックが大きいので、だから最初からどうせできないということにして、予防線をはるんです。

 

これは自分を守るための行動の一種なので、いいんですよ。悪いことではないんです。

 

ただ、弊害はあります。。

 

以前もお話したことがありますが、私たちの意識には、顕在意識と潜在意識があります。

 

簡単にいうと、意識できる部分と無意識の部分です。

 

今私がこうして文を書いているのは、意識して考えながら書いています。

 

私たちが意思決定をしたり、論理的に何かを考えたりするのは顕在意識の(意識できる)部分で行なっているのですが、

 

意識できる部分って実は全体の1割にも満たないと言われています。

 

9割以上が無意識です。

 

なので、私たちがどんなに考えて行動しようとしても、9割を司っている無意識の部分が反対のことを思っていたら、なかなか行動に移せないんです。

 

でですね、いくら防衛のためとはいえ、「自分は英語を理想のように話せるようにはならない」と思っていると、無意識の部分が、

 

「了解です!英語はできるようにならない。インプットしました!!」

 

と言った感じで、無意識の中にがっちり埋め込まれていってしまうんです><。。そして、それが現実と思うようになります。

 

なぜなら、脳は現実と想像を区別できないので。

 

なので、自分には無理だ、と思っているとその現実を実現するために無意識は働きます。

 

なので、自分には無理だと思っている方は、その考え方、やめませんか?

 

トップアスリートの方々が、自分に優勝できるわけない、と思いながら練習して優勝してると思いますか?

 

いつか優勝する、いつか優勝できるんだ、と思って日々の練習をされてますよね?

 

だから、自分にはどうせ無理だろうと思うのは、やめませんか?

 

・・・・と言われてやめれたら苦労しないですよね^^;

 

わかってます。笑

 

それこそ無意識に思っちゃってるんですよね。自分を信じたらいいのはわかってる。でも、その信頼をいつからか失ってしまったんです。

 

最初から諦めていて英語の勉強を始めたわけではないですよね?

 

最初は、いつか話せるようになるぞ〜!と思って始めたはずです。

 

それがどこかで諦めに変わった瞬間があったはずです。それがいつなのかを思い出してみてください。何かきっかけがあったはずです。

 

そのきっかけがわかると、それだけでもかなりスッキリして、自分できるかも!!!と思えるようになるかもしれません(^^)

 

実際、生徒さんのお一人が、その体験をされています。

 

紹介させていただいてOKとのことだったので、その生徒さんの感想をシェアしますね(^o^)
↓ ↓ ↓ 
===============
薮下さんおはようございまーす!

 

ずっと、なんだかモヤモヤしたものを、解決する糸口を見つけたと言うか、私もしかして、できるのかも?!って、今思えてます!

 

昨日の朝は(休み明けと言うこともあったとおもいますが..)めっちゃくちゃ眠くてだるかったのですが、今日の朝のすっきり感が凄いです!

 

多分向き合わなきゃと思いながらも怖くてできなかった自分にずーーーーっと、モヤモヤしてたのだと思います。

 

実は始める前から、実は私が煮えきっていない事がバレバレなんだろうなって、いつもそれを隠すように1つ壁?を作ってやっていました。

 

今は訳の分からない爽快感と何から来るのか分からない自信なので、その理由をしっかり見つけて、今後の英語の勉強と今後の自分の生活に繋げたいと思います!モヤモヤ感の根本書き出しまくります!

 

わざわざ今言わなくてもいいことなのですが、このすっきり感の感動を伝えたくてメールしてしまいました(^^)
===============

 

セッションの次の日にこのメールをいただいたのですが、なぜ自分にはできないと思うようになったのか、その原因がなんとなく見えただけで、ご自身に対する信頼を取り戻されたんです(≧∇≦)

 

この日は、朝から私が元気いただきました(o^^o)

 

この生徒さんのように、自分に対する自信を失った原因がわかるだけでも実はそれだけでもう半分くらい解決したようなものなんです。

 

無自覚だったものを自覚するだけでも、結構変わるんです。

 

なので、「理想の自分にいつかなれると信じているか?」この質問に対して心の底からYes!!と言えない方は、一度、いつから自分には無理だと思うようになったのか、そこを振り返ってみることをオススメします。

 

ただやはり、自分にとって辛いことだからその感情に蓋をした、という方もいらっしゃいます。

 

一人で振り返ることが怖い方は、セッションにお申し込みください。私がしっかりサポートさせていただきます(^^)

 

では、今日はここまで!
Have a nice evening!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点・英検一級。 長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。