ブログ

ドリームキラーって本当にいるの?

Hi, everyone!
英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

かなりかなりご無沙汰してしまいました。汗
このご無沙汰してた2ヶ月、何があったかと言いますと、私、引っ越しました!

京都の亀岡で、モダン古民家の物件と出会いまして、去年から動いていたのですが、念願叶い先月引っ越しすることができました!(※フルリノベ済古民家を私が勝手にモダン古民家と呼んでいます)

私も主人も田舎育ちなので、都会に近い田舎で自然に囲まれた生活がしたいとずっと思っていたのですが、運命の出会いに恵まれました!

引っ越し準備と片付けに追われていて、なかなかメルマガやYouTube配信ができずにおりました。

まだまだ段ボールに囲まれていますが、ようやく仕事のリズムを取り戻せた感じです(^.^)

YouTubeの方では、田舎の風景などもお届けしていこうと思いますので、お楽しみに!

さて、先日Netflixを開いたら、以前観てた海外ドラマの新シリーズ配信開始の通知が来てたので観てたのですが、その中で、とても共感する内容があったので今日はそれをシェアさせてください(^ ^)

主人公は自閉症の大学生。彼はペンギンが大好きで、南極に行くことを決めます。

ところが彼の彼女が、できない理由を並べ上げます。

・彼は国を出たことすらない
・飛行機に乗ったこともない
・好き嫌いが激しすぎる
・キャンプも嫌い
・寒さに耐えられない
・ズボンのシャカシャカいう音も耐えられない

だから現実的じゃない、と彼女は言います。

こういう、やろうとしていることを反対する人たちのことを、ビジネスや心理学用語でドリームキラーと言います。

夢を殺す人たちだからですね。すごく嫌な言葉ですよね。笑

でも本当に彼らはドリームキラーなのでしょうか?私はこの人たちはドリームキラーではないと思っています。

ドラマの中でも、主人公の彼女が言っていることは、実際の懸念事項ですよね。

こういう懸念事項あるけど、それでも本当にやりたいの?これらの問題はどうやって解決していく?という問題定義をしてくれていると私は思うんです。

今回田舎に引っ越すにあたり、手放しで「ええやん!」と言う人もいれば、通勤どうするの?

大変だよ〜。
お金かかるよ。
田舎づきあいとかめんどくさいよ。などなど意見してくださる方々もいました。

そういったネガティブな要素を考えた上でも、本当にそうしたいのか、こっちの本気度を試してくれていると思うんです。

 

そして、行動に起こすために必要な準備をさせてくれるんですよね。

ドラマの中でも、彼女が列挙したマイナス要素に対して、寒さの中で耐える練習、シャカシャカのズボンの音になれる練習を主人公はしていました。(妹が強制的にさせてくれたんですけど)

そうやって準備していくんですよね。

英語をやりたいと思った時に、反対されることもあるかもしれません。留学とかもそうです。

でも、反対意見を言われた時に、自分を否定されたとか、夢を潰そうとしていると捉えずに、スムーズに進めるためのアドバイスとして受け取って欲しいなと思います。

その上で、自分はどうしたいのか、そことしっかり向き合っていくのが大切だなとドラマを見ていて感じました。

ちなみにこのドラマ、Atypicalというドラマなので、Netflixに入ってる人は是非観てみてください(^^)

夏の暑さがますますしんどくなってきますが、熱中症に気をつけましょうね!

 

では、Talk to you next time!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点・英検一級。 長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。