ブログ

英語で「当たり前に思う」「当然だと思う」はなんて言う?

Hi everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

関西では今朝大きな地震がありましたが皆さま大丈夫でしたでしょうか?

うちは結構揺れましたが特に被害はなく、無事でした。

でも今回の地震で亡くなられた方もいらっしゃるようですね。。

ご冥福をお祈りいたします。

 

うちは本当にありがたいことに、何かが倒れたとか壊れたとかないし、水道もガスも動いていて、いつもと変わらない生活ができておりますが、友人の中には水道が止まっていたり、ガスが止まっていたりする人もいて、そんな中で、あらためてこの当たり前の生活ができていることって奇跡なんだな~って感じました。

こないだ地下鉄乗ってる時も、なんでかわからないのですが、窓の外をみながら、この真っ暗な中歩くのいややな~って思って、でも、ここを歩いて天井や壁に問題がないかとか線路を確認してくれる人とかがいるんだな~。

その人たちが点検する時は電気つくのかな?ついたとしても怖いよな~。

こうやって地下鉄乗って移動できるのも私たちの安全を守ってくれている人たちがいるからなんだな~、ってなんかふと思ったんです。

 

私たち、一人で頑張っていたり、一人で生きているように感じる瞬間って、多分皆あるんじゃないかなぁって思うのですが、全然そんなことなくて、本当に支え合って生きているんだなぁ~。会ったことがない人同士でも支え合っているんだな~って、なんか思ったんです。

 

そこで私の頭に出て来た英語が

take for granted

意味は、「当たり前だと思う」「当然のことだと思う」です。

 

感謝を忘れて当たり前のことだと思っていること、たくさんありますよね。

今回のことで、

I take everyday things for granted.
日常を、当たり前のことだと思っている。

 

と思いました。

改めて、当たり前のことを当たり前にできていて、当たり前に過ごせている日常に感謝。

なんかしんみりモードな今日のお話でしたが”take for granted”を使わなくていいように、日々感謝を忘れずに生きていきたいものですね~(○´ε`○)

では、今日はここまで!

Have a nice day!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点・英検一級。 長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。

オススメの関連記事