ブログ

英語は正しい発音ができないと聞き取れない?

Hi, everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

ちょっと遅い夏休みということで、地元に帰ってきています(^^)

やっぱり、地元はいいですね〜。地元は長野県で緑に囲まれてます。

木々のさわさわ〜という音、鳥の鳴き声、虫の声、そんな自然の音に囲まれて仕事してると、捗る(≧∀≦)

やっぱり人間には自然が必要ですね!

さて、よくですね、「英語は正しい発音ができないと聞き取れないっていうけど本当ですか?」という質問をいただくことがあります。

これよく聞きませんか?自分が発音できない音は聞き取れない。発音をしっかり学ばなければならない。

でもそれって本当でしょうか?

ということで、
動画で解説してみました!
↓ ↓ ↓ 
https://youtu.be/ersv0wbLNCg

動画が見れる環境ではない方のために、同じ内容をこのメルマガでもお伝えしますね^^

英語は正しい発音ができないと聞き取れないのか?

結論からいうと、そんなことはありません!

だって、あなたの周りにもいませんか?めちゃくちゃ日本語アクセント、日本語訛りだけど、ちゃんとコミュニケーション取れている人。

コミュニケーションが取れているということは、英語も聞き取れているってことですね。

また、今や英語は世界の共通語なので、英語がネイティブではない人の方が多いです。

第二言語として英語を学んだ場合、やはり母国語の音に引っ張られるんです。

なので、アクセントがある人の方が多いんです。でも皆ちゃんと聞き取れてるんですよね。

最初から発音を気にしてしすぎてしまうとちゃんと発音できなかったらどうしようとか、間違えたらどうしようと気になってしまって、話せなくなってしまいます。いや、話さなくなってしまいます。

話さなければ、上達できない。。なので、特に初心者の方は、発音は気にせず、まずは話してみるということが大切です。

発音ができないと聞き取れないと聞くのでフォニックスをやろうかと思っているのですがどうでしょう?

というのも聞かれますが、初心者の方にはおすすめしません。なぜかというと、フォニックスから始めてしまうと、ノウハウ、理論が気になってしまって、時間がかかってしまうんです><

フォニックスは、ある程度自分の言いたいことを英語で言えるようになってから勉強するのがおすすめです。

ある程度わかった上で理論や仕組みを知ると、理解が深まり、定着しやすくなります!

繰り返しになりますが、初心者の段階では、発音は気にせずとにかく話すことを意識しましょう^^

そしてリスニングについては、自分が聞き取れていない原因を知るのが近道です。

例えば、英語が聞き取れていないのは、単語力が少ないからかもしれません。

話されていることが、知らない単語ばかりだったら、聞こえないですよね?

あとは、一つ一つの母音や子音がどんな発音になるかを学ぶよりも、英語のフレーズ、文になったときに、実際どう話されるのかを学んだ方が近道です。

例えば、want to は、ウォント トゥではなくwanna ワナ と言われるし、

have toもハフ トゥではなくhafta ハフタ

not at allは、ノットアットオールではなく、ノタオーという感じで発音されるんです。

というように、英語は単語単語をはっきりくっきり発音するわけではないので、一つ一つの音を学ぶよりも、フレーズや文がどう発音されるかを学ぶのが近道です。

ということで、正しい発音ができないと聞き取れないのか?という質問にたいしての答えは、そんなことはありません。

もちろん、できたにこしたことはありません。自分が発音できる音は聞き取りやすいので、リスニングの向上に繋がります。

だからと言って正しい発音ができないと聞き取れないわけではないということです。

なので発音を気にするよりも、どんどん使うことが大事です^^

 

ということで、今日はここまで!是非動画もチェックしてみてくださいね〜^^
↓ ↓ ↓ 
https://www.youtube.com/watch?v=ersv0wbLNCg&t=3s

 

また台風や大雨が発生していますので、お気をつけくださいね(^^)

 

では、
Talk to you later!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点・英検一級。 長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。

オススメの関連記事