ブログ

自動翻訳は使えるのか?

Pocket

Hi, everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

今日Twitterを見ていたら、面白い記事があがってきました。

 

大阪メトロという大阪の地下鉄の会社の英語サイトで、誤訳が多々発見され、ホームページを非公開にしているという内容でした。

 

その誤訳の内容が、さすが大阪!!面白すぎる!!

 

堺筋線という路線があるのですが、
それが

Sakai muscle

天神橋筋6丁目という駅名は、

Tenjin Bridge Muscle 6 Chome

3両目付近は

Near eyes 3

 

さすがお笑いの街!!!
大阪に住むものとしては、面白い訳なのがせめてもの救いだなと思いました。笑

 

というか、なぜこんなことが起こったのか!?

 

それは、自動翻訳ソフトを使ったから!!!

 

セミナーのたびにお伝えさせていただいてますが、自動翻訳機は使っちゃダメです(><)。。

 

ダメというと語弊があるな。
自動翻訳機が訳した英語がおかしいと気づかないレベルの人は使っちゃダメです。

 

一昨年、スイスの友人が日本に遊びに来て、東京に滞在してから大阪に来たのですが、東京で面白いことがあったそうです。

 

私の友人はタバコを吸うのですが、東京のレストランで、タバコを吸えるか定員さんに聞きたかったけど定員さんが英語を話せなかったので、Google翻訳でやり取りをしたそうです。

 

定員さんが画面を確認し、返事を入力し、見せてくれたのですが・・・

 

なんと・・・

 

下ネタで返ってきたそうです。笑

 

ちなみに定員さんが見せた画面には以下の英語が。

 

You can’t suck here.

 

察しのいい方はすでに意味がわかったかと思います。笑

 

Suckは、吸い付くという意味があります。
はい、そうです。ご想像の通りです。笑

 

えっと、下ネタ英語を伝授したかったわけではなく、何が言いたかったかと言うと、自動翻訳は、進化しています。

 

精度も上がってきていますが、英語と日本語は違いすぎるので、自動翻訳では限界があります。

 

なので、自動翻訳を使うときは、訳された内容が大丈夫な内容かどうかある程度判断できるレベルでないと危ないんです。

 

それに、英語を話せるようになりたい、という方は、自動翻訳に頼っていると、考えることをしなくなるので、英語力も伸びなくなっちゃいます。

 

自動翻訳は、お仕事で難しい英語の記事を読まないといけないという場面では大活躍します!

 

一気に日本語に訳して、目を通すと、おかしな訳があってもある程度理解できるので効率もいいし、便利。

 

ただ日本語から英語はなかなかまだまだ難しいですね^^;

 

皆さんも、もし自動翻訳を使うのであればお気をつけくださいね~!!

 

では、今日はここまで!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点。長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
オススメの関連記事