ブログ

一気にやる気がなくなるのはなぜか?

Hi, everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

今日は、アメリカ人にとっては特別な日、Fourth of July アメリカ独立記念日です。

 

アメリカでは、いたるところでお祭り騒ぎになり、花火も打ち上げられます。

 

さて、私は今沖縄にいます!昨日は7年ぶりに、大学の時にバイト先でお世話になった先輩に会ってきました!

 

一緒に働いていたのは15年前ですが、2人とも当時と全然変わらず、15年前に戻った感じがします^^

 

今日から石垣島なのですが、その前に那覇に行って大正解でした!会えて大満足です(≧∀≦)

 

その先輩が「何年経ってもこうやって会いに来てくれる人がいるって、私の人生大成功だよね」と言っていました。

 

本当にその通りですよね!どこかに行くとなった時に、思い出してもらえて、会いたいなって思ってもらえる。

 

それってめちゃくちゃ幸せですよね(^^)

 

さて、先日セッションさせていただいた生徒さん、それまでモチベーション高く学習に取り組んでいたのに、急にモチベーションが低下してしまったそうです。

 

帰国子女の人が話しているのを見たり、海外にいる知り合いが英語で話している動画を見た時に一気にやる気がなくなってしまったそうです。

 

どんなに頑張っても自分はこの人たちには敵わない、と。

 

この生徒さんとても優秀な方で、英語も話せるんですよ。でもご自身では全然話せないという評価。

 

私が英語学習中で、この方と同じレベルで話せたら、多分調子に乗っているレベル。笑

 

しっかり会話のやりとりもできるし、瞬発力もあるし、単語も知っているし。

 

なので、頑なな、『できていない評価』がどこから来ているのかずっと気にはなっていたのです。

 

今回の話を聞いている時、気になった発言がありました。

 

それが、「どんなに頑張っても自分はこの人たちには敵わない」この敵わないの部分。

 

競争しているように聞こえませんか?

 

なので、この感情がどこから来ているのか掘り下げさせていただきました。

 

そして、おそらくここが関係しているだろうという原因がわかりました。

 

その原因とは、ご友人との関係でした。

 

ある友人との関係が、こじれてしまったことにより、友人に負けないように今まで色々努力してきた。

 

そんな背景がありました。

 

色んなことを頑張る原動力にはなっていたので、その点ではいい面もあるのですが、このやり方をずっとしていくのって、とっても苦しい(><)

 

自分が好きだからやっているのではなく、誰かに負けないために取り組むのって、本当は自分がやりたいことじゃないのに無理してやっている可能性があるってことです。

 

そして、どうしてやりたいことや好きなことではなく、負けないようにの方にフォーカスがいってしまうかというと、友人と関係がこじれてしまった時のことと向き合いきれていないからなんですね。

 

向き合いきれていないと、今回のように、急激にモチベーションが下がり、感情に振り回されてしまうことに繋がるんです。

 

この辺りも、前回おはなしした無意識が関わっています。

 

純粋に英語ができるようになりたくて頑張っているのであれば、ここまでの急激な感情のアップダウンはあまり起こらないんです。

 

もちろんモチベーションが下がることもあるし、自分の成長に一喜一憂することはあるけれど、極端な感情の反応というのは裏に何かがあります。

 

今回のような場合に私が生徒さんに取り組んでいただくのは、手紙を書くこと。

 

この手紙、本人に出さなくていいです!

 

この手紙の中で、その友人に対して、当時言いたかったこと、本当はどうして欲しかったのか、どうしたかったのか、抑えてきた感情を全て吐き出すんです。

 

そして当時の自分の感情を感じきって、共感してあげる。

 

感情を感じきったら、その友人がなぜそういった行動をとったのか、相手の立場になって考えてみる。

 

そうすると、相手を赦せるようになっていきます。

 

でもまずは、自分の感情を感じきってあげるのが、とっても大切です。

 

今まで我慢して、吐き出さずにいた感情をしっかり出して認めてあげる。それが非常に大切です。

 

その後生徒さん、手紙に取り組んでくださったのですが、「すごい効果ですね。自分でも驚いています。」とご連絡いただきました。

 

どんな効果を実感されたのかまだ詳細をお伺いしていないのでわからないのですが、

 

自分自身と向き合ってあげるって、本当に大事です!!

 

一人で頑張っていらっしゃる方は、今回のように急激にモチベーションが下がった時に、「もう英語なんて嫌だ」と思い学習をやめてしまう方もいらっしゃると思います。

 

それってとってももったいないです!だって実は英語が原因ではないから(><)

 

そして英語が根本原因ではないので、また少し経つと、「やっぱり英語諦められないな。やっぱり話せるようになりたいな。」と思って学習を再開する。

 

この負の連鎖になってしまうんですね。

 

私が英語のスキルよりも、メンタル面を重視するのはこのためです。

 

英語以外でも、ある時急にやる気がなくなったり、強烈な感情に襲われることがある方は、ご自身の過去と向き合っていくことがおススメです。

 

では、今日はここまで!石垣島は初なので、楽しんできます!

 

Talk to you next time!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点。長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。

オススメの関連記事