ブログ

Happy New Year! 新年のご挨拶

Happy New Year!!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

気付いたらあっという間にもう2020年。今年はオリンピックイヤーですね!

私は今年年女です(^。^)年女だとなんなのか、未だにわかっていませんが(^^;

昨年は、英語才能引き出しメルマガをお読みいただきありがとうございました(^^)

今年も思いのままに綴っていこうと思っております。

そして昨年も、私はたくさんの方に支えていただき、なんとかやっていけました(≧∀≦)

そしてありがたいことに、たくさんの方のサポートもさせていただけました。皆さんの変化を間近で見させていただけてとても実りの多い一年でした(o^^o)

今年も、たくさん学び、たくさん働き、たくさん遊び、楽しい一年にしていきます(≧∀≦)

今年も何卒、よろしくお願いいたします。

さて、今日は新年なので、新年の挨拶についてちょっとご紹介しようと思います。

もう5日なので遅いよって感じだと思いますが^^;

先月の英会話実践会でこんな質問をいただきました。

Happy New Year! とA Happy New Year! はどちらが正しいのでしょうか?

明けましておめでとう!という挨拶で使う時には、Happy New Year! です。Aは不要です。

文中で使う時、例えばI wish you a happy New Year! という時にはaが必要になります。

ということで、新年一発目の英語才能引き出しメルマガは、短いですが、ここらへんで。

本年も皆様にとって、幸多き年になりますように(o^^o)

 

I wish you a happy, prosperous new year!
今年もよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点・英検一級。 長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。