ブログ

懐かしい!って英語でなんていう?

Hi everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

今日で安室ちゃんが引退ですね><。。
私は熱狂的な安室ちゃんファンでもないしアムラーでもなかったですが、安室ちゃんは青春時代常に側にいた存在ではありました。

 

先日Sunnyという映画を観てきたのですが、ルーズソックスで通学していた方には是非観てほしい!

 

高校時代の仲良しグループがあることがきっかけで大人になって再会するのですが、高校時代の回想シーンがもう懐かしすぎて!

 

映画では安室ちゃんの曲も出てくるし、Chara、オザケンとか、当時流行っていた曲がたくさん流れてきて、タイムスリップです!

 

音楽って本当に不思議ですよね。
学生時代によく聞いていた曲を聞くと当時の気持ちに戻りませんか?

 

ノリも当時のノリに一瞬戻るし、音楽と記憶がリンクしているんでしょうね。

 

映画観た後、ルーズソックス履きたくなりました!!
誰かハロウィンでコギャルコスプレ一緒にしてくれないかなぁ~とか考えてましたからね。笑

 

でも私コギャルではなかったので、コギャルコスプレはやだな~とかね、一人で脳内会話。笑ルーズソックスと制服着たい願望が今強いです。笑

 

とにかく、青春時代に戻れて元気が出る映画ですのでおすすめです(≧∀≦)

 

青春時代と言えば懐かしい。
懐かしいといえば、よく「懐かしい!」って英語でなんていうの?と聞かれます。

 

そして皆さんnostalgiaを使おうとされるのですが、英語には日本語の「懐かしい!」を一言で表せる表現がありません。

 

nostalgiaは確かに、懐かしむ気持ちや感覚ではあるのですが、日本語の「懐かしい!」のように
This is nostalgic!とはあまり言わないんですね><

 

This is nostalgic.
は間違いでもないし言えるのですが、実際これを誰かが言っているところを私は聞いたことがありません。

 

日本に住んでいる外国人も日本語の「懐かしい」を非常に便利に思っているようで、英語で話していても、

 

This is so 懐かしい!
と言います。笑

 

じゃあ日本語のような「懐かしい」を表現したい時には

bring back memories

が使えます。
bring back は、連れ戻すとか、持ち帰るなどの
意味があるので、つまりは、記憶を呼び起こすようなイメージですね。

 

例えば:
This picture brings back memories.
この写真懐かしい。

 

というように使えます。
また、よく使われるのが

 

remind

 

です。

日本語でもリマインダーって最近よく使うようになりましたね。

 

remind は、思い出させる、という意味があります。
remindはこれ単体では懐かしさを表すことができず、

 

例えば
This picture reminds me of my childhood.
この写真を見ると子供時代を思い出す。

This reminds me of our first date.
初めてのデートを思い出すね。

This reminds me of the good old days.
昔を思い出すなぁ。

 

というように、いつについて思い出させるのかをいう必要があります。

 

the good old days
は、古き良き時代という意味でも使えるし、そんな大げさでなくて、楽しかった日々というような感じでも使えます。

 

私がよく聞くのはこの二つですね!

 

日本語って一言で言いたいことを全て表せる言葉がたくさんあって、本当に便利ですよね!!
まぁそのおかげで英語が難しいというのも実はあるのですが。

 

Anyway, I totally recommend the movie “Sunny”.
This will remind you of the good old days and give you power!

 

ということで、今日はここまで!
Have a nice day!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点・英検一級。 長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。