ブログ

何十年も解決しなかったリスニングの問題を解決するには?

Hi, everyone!

無意識の心の壁を突破して本来持っている英語力を発揮する私へ。潜在意識英語コーチングの薮下です。

日本列島梅雨入りしましたね!うちの1歳になったワンコ、外でしかトイレをしなくなってしまったので梅雨の時期はトイレ問題が心配です(´-`)

一回庭に出すとテンション上がって1時間くらい遊びまわって捕まえられないので満足して家に入ってくる頃にはもう泥だらけ。

晴れの日はいいけど雨の日は飼い主からしたら地獄^^;梅雨になったらそれが毎日続くのかと思うといやー!って思いますが、そりゃわんこは外で走り回りたいですもんね。

普段掃除の手を抜いてるので床を泥だらけにして掃除する機会を与えてくれてるんだと思い頑張ります(^^;

我が家のわんこ話は置いといて、長年リスニングで苦労されてきた方がいたのですが、潜在意識英語コーチングをご受講いただきそのお悩みが解決!

英語の頭への入ってきかた、聞こえ方がガラッと変わった。今までの何十年なんだったんだ、とおっしゃられていました^^;

ということで今日は、長年のお悩みを解決するためのコツについてシェアしたいなと思います。

なぜ長年解決しなかったのかですが、それは、正しい分析ができていなかったから。

 

リスニングに限ったことではないですが、正しい分析ができていないと、正しい対処が取れないんです。

なのでまずは、どう言った状況、条件のものは聞き取れていて、聞き取れないのはどんな時、どんなものかを探っていくことが大切です。

例えば、単語単語は頭の中に入ってきているけど、文としては入ってきていないのか。

短い文なら入ってくるけど、2文以上話されると思考停止してしまうのか。

そして聞き取れている、というのは音を拾えているだけなのか、意味として理解が伴っているのか、頭の中で日本語に訳しているか、英語を英語としてそのまま捉えられているか。

などなど、現状を把握することが大切です。

色々例を挙げましたが、いきなり全て把握する必要はありません。

まずは一つでもいいのでどんな条件下では聞き取れていてどんな条件下では聞き取れてないのか分析してみてください。

今回の受講者さんも、聞こえ方のヒアリングを行なっている時に文の冒頭が聞き取れていないことに気づかれました。

途中から聞き取れていて、聞き取れていない冒頭は想像で埋めようとするけど冒頭は主語と動詞という大切な情報が話されるところ。

途中からは英語が特に困難なく頭に入ってきているようだったので冒頭の主語動詞だけに集中してもらうようにアドバイスさせていただきました。

そこを意識して自宅学習に取り組んでいただいたところ「英語の頭への入ってきかた、聞こえ方がガラッと変わった。」という結果になりました。

なので、現状を分析し把握して、正しい学習に取り組むことがお悩み解決のコツになります。

自身で分析するのは難しい!という方は、潜在意識英語コーチング個別オンライン説明会にご参加ください。

何ができていて何が足りていないのか一緒に分析させていただきます。

とはいえ、現在個別オンライン説明会の募集は締め切らせていただいております。

もう少ししたら、人数限定で再開させていただく予定ですので気になる方はメルマガをチェックしていてくださいね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。
Talk to you soon again!

ABOUT ME
潜在意識英語コーチ 薮下
潜在意識英語コーチ 薮下
TOEIC985点・英検一級。 長野県生まれ長野県育ち、京都在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。

オススメの関連記事