【体験談】東京のホステルに泊まってみたPart2

Pocket

Hi, everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

またまた東京に来ております。
昨日今日の二日間、国際的カンファレンスがあり、それを見にきております。

 

その話はまた次回させていただくとして、またホステルに泊まったので、また体験談をご紹介します!

 

今回土日だからか、都心に近いところはホステルのみでなくホテルも全然空いてませんでした><。。

 

なので、ちょっとだけ都心から離れた西新井まで足を運びました。

 

男女混合の12人部屋に泊まったのですが、今回も到着は23:30。
とにかく眠い。

 

朝の新幹線がめちゃ早い時間だったのでクタクタになりながら自分の部屋に到着すると、うちの部屋だけドアが開いていて、男性3人が入口前に立って立ち話してました。

 

入りにく~と思いながら、Hi と声をかけると、なんか微妙な空気だったので

 

This is room 704, right?
ここ704号室だよね?

と聞くと、こんな話になりました。

Y: 薮下 M: 男性客

 

M: Oh, are you moving in?
あ、入居?
(日本語訳が変ですみません)

Y: Yeah, just for one night.
うん、一泊だけ。

M: You might wanna…. There is something going on here.
あ~ちょっと、、、ちょっと今取り込んでて。

Y: Oh, ok. Should I….
そうなんだ。えっとどうしたら・・・
(自分のベッドが目の前だったので荷物をベッドに置きながら)

M: Oh, is that your bed?
そこ君のベッド

Y: Yeah, mine is A.
うん、Aの(ベッド)だよ。

M: OK, well, someone passed out.
OK、あのね、人が気を失ったんだ。
(小声で)

Y: What? Is it serious?
はっ?マジなやつ?
(小声で)

M: Yeah, we called an ambulance.
うん、救急車よんだんだ。

But she doesn’t wanna go to hospital because her flight is tomorrow so she doesn’t wanna miss it or something.
でも病院行きたくないんだって、明日がフライトだから逃したくないとかなんとか。

Y: Oh, wow.
なんとまぁ。

M: Anyway, welcome.
とにかく、ようこそ

Y: (爆笑) Thank you.

 

という、なんともびっくりな展開が待ち受けていました。
pass out で、気を失う、という言い方になります。

 

その後、倒れている子の友人が私のベッドの方に来たので、
Is she OK?
と聞くと、以下の会話に。

 

Y: 薮下 W: 友人

 

W: I don’t know. This is the third time she passed out today.
わかんない。気を失うの今日3回目なんだ。

Y: What!? Three times? Today? That’s serious.
えっ!?3回?今日?重症じゃん。

W: That’s why we called an ambulance but she doesn’t wanna go to hospital because she doesn’t have travel insurance.
だから救急車読んだんだけど、海外旅行保険持ってないから病院行きたくないって。

But her mom told her it’s ok. But she doesn’t want to.
でも彼女のお母さんはいいって言ってるんだけどね。行きたくないって。

So, it’s gonna take a while.
だからしばらくかかりそうだよ。

Y: I see. Well, she’s conscious now, right?
なるほどね。今意識はあるんだよね?

W: Yeah.
うん。

Y: Ok then, I think I’m gonna take a shower then.
オッケー、じゃあシャワー浴びよっかな。

W: It’s here.
ここにあるよ。

Y: OK, thanks.

 

という感じでシャワーを浴びて出てきたら、救急隊の方が帰るところでした。

結局病院行かず。

 

海外で病院行くのはちょっと抵抗ありますよね。
でも1日に3回気を失うって相当なので、病院行った方がいいと思いますが、最後救急隊の方が、「心閉ざしちゃったね~」と言っていたので、断固として行きたくないんでしょうね。

 

まさかのトラブル発生な夜でした。

 

というところで今日はここまで!
Have a nice weekend!

The following two tabs change content below.
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点。長野県生まれ。 20カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
英語才能引き出しトレーナー薮下

最新記事 by 英語才能引き出しトレーナー薮下 (全て見る)

英語の勉強の仕方でお悩みならこちらをご覧ください↓

メルマガ登録はこちら
こんな英語のお悩みはありませんか?
英会話スクールに通っているけど話せるようにならない
仕事で急に英語が必要になってしまった
TOEICのスコアをあげたい
英語を勉強したいけど何をどうしたらいいか分からない
勉強しようとしたけど続かない
英語を話して海外旅行をもっと楽しみたい

あなたの悩みに合わせた学習プランをご用意し、3ヶ月間あなたに寄り添ってトレーニングを行います。
だからあなたが求める英語力を3ヶ月で身につける事ができるんです。

たった3ヶ月で求める英語力が英語力が身につくパーソナルトレーニング、まずは気軽にお試し体験してみませんか?

体験セッションの詳細を見る

無料メール講座

LINE@で英会話に関する情報配信してます♪ 友だち追加

PCの方はQRコードから! LINE@QR

シーン別英会話