ブログ

英語の成長を素直に認められない方は何が原因?

Hi, everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

一昨日の実践会では、初参加の方が2名いらっしゃり、いつもと違った範囲になりました!

お一人は、神戸の方の常連さんで、よくお話を伺ってたのですが、昨日大阪に来てくださり、やっと話題の方に会えました。笑

とっても面白い81歳の紳士なのですが、私の祖父と2歳違い!!なのにスマホ使いこなしてる!!都会の80代はやっぱり違いますね。笑

そして、いつも参加してくださってる常連さんで、リスニング定期講座もご受講頂いている生徒さんがいるのですが、

昨日の実践会で、かなりリスニングの成長を実感されたそうです!!

いつもよりスムーズに聞き取り&理解でき、それによってスピーキングもスムーズになったと!!

そう、リスニングって会話の要になるんですよね。

英語を耳にした時に、そのまま英語として理解できないと、返答にも時間がかかるし、会話にならないんですね。

そして、リスニングがスムーズになると、自分の言いたいことが口から出てくるスピードも早くなります。

それは英語のリズムに慣れているからです。聞いたことのあるフレーズや単語もそれだけ増えているということなので、

今まで出てくるのに時間がかかっていた単語が自然と馴染みの単語に変わっていてすっと出てくるようになったり、フレーズも自然と出てくるようになったりするんです。

リスニング力を向上させたい方は、まずは、『ネイティブ英語リスニング入門編』にお越しください!

 

今後のセミナー一覧は、こちらで確認できます。
↓ ↓ ↓ 

セミナーお申し込みフォーム参加をご希望するセミナー日時をお選びいただき、入力項目をご記入の上、確定ボタンを押してください。 複数セミナーへの同時お申し込みが可能...

さて、前回のメルマガで、自分に感謝をして心がざわざわしたり、違和感を感じる方は、無理やり感謝をしなくてもOKとお伝えしたところで終わりましたね。

OKと言いましたが、今はとりあえず感謝しなくてOKという意味のOKになります。

ざわざわしたり、違和感を感じるということは、そこに何かひっかかることがあるからです。

そして何に引っかかっているのかを先に理解した方がいいケースがあります。

 

英語才能引き出しトレーニング以外でも、色々な方のカウンセリングをさせていただきましたが、総合的にみていて、最初は抵抗していてもすんなり自分に感謝できたり、ご自身ができているところを褒められるタイプの方と、そうでない方がいらっしゃいました。

そうでないタイプの方だと、ご自身を褒めることを続けてもらっても、変化が少なかったんです。

どうしても出来てないところにばかり目がいきがち。

 

何が違うのかなぁと思っていたのですが、すんなりいかない方は、自分を褒めることが、別の何かと繋がっている人でした。

「別の何か」に関しては色々なパターンがあるので一言で説明できないのですが、例として、私の友人の例をご紹介します。

 

今からお話することは、全部その友人が、無意識レベルで思っていたことです。無意識の話はまた後ほどしますね。

 

私の友人は、なんと言いますか、ユニークな家庭で育ちました。

そして友人は、自分が不幸でいることが母親の幸せであり、そして母親の幸せが自分の幸せであり、自分が出来ていることや、幸せであることを認めてしまうと、母親が不幸になってしまうと、無意識に思っており、自分を褒めたり、出来ているということをなかなか認められなかったんです。

 

これ全て無意識で思っていたことです。これに気づいた時に友人は、「そりゃ~幸せになるわけないわ。笑自ら不幸を選んでるんだもん!」と言っていました。笑

無意識でそう思っていると、どれだけ自分を褒めても、もれなくそれを否定する言葉がついてきます。

では無意識ってなんなのか?

 

私たちの意識には大きくわけると「顕在意識」と「潜在意識」というものがあります。

顕在意識は簡単にいうと、私たちが覚できる部分の意識のことをいます。

実はこの顕在意識、全体のたった10%しかありません。学者さんによってはもっと少ないという方もいらっしゃいます。

そしてもうつの「潜在意識」は、私たちが覚できない無意識の部分をいいます。この潜在意識は、全体の90%を占めています。

どんなに意識的にポジティブになろうとしても、90%を占めている潜在意識で全く反対のことを思っていたら、10対90なので、ねぇ、勝てませんよね。

というように、ざわざわや違和感の後ろには、もっと大きな何かが隠れている場合もあります。

自分を褒めてみたり、出来ていることを列挙した時に、「私、色々頑張ってるなぁ。少しずつできるようになってるし、すごいじゃん!」と素直に思たらGoodです!

そのままご自身を褒める習慣を続けていってください!

出来ていることや自分の褒めポイントを列挙したものをみて、「いや、こんなん出来て当たり前だし。こんなの出来ているうちに入らない。」という反応が返ってくる人は、裏側に何か潜んでいる可能性大です。

 

そうなったら、「なんでそう思うんだろう?」「いつ頃からそう思うようになったんだろう?」と考えてみると、根本原因となっている出来事にたどり着けるかもしれませんので是非やってみてください^^

では、今日はここまで!

Have a nice weekend!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点・英検一級。 長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。