ブログ

色々言い訳したくなる時は要注意。

Hi, everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

ここ最近暖かい日が続いていますね。暖かいので、先日バルコニーで焼肉をしました。バルコニー焼肉は2回目だったのですが、バルコニー焼肉ができるのも、年末に大掃除を頑張ったからなんです!

前々回のメルマガで、コツコツが苦手な私が大掃除をコツコツできたというお話させていただきましたが、そのおかげでバルコニーが広くなり、焼肉が実現できてます(^^)(それまでどんだけひどかったんだって話ですが・・・)

天気がいい日はバルコニーで仕事したりもしてます。外の空気に触れながらだと、爽やかな気分になって仕事が捗りますY(^^)Y

そんな前々回のメルマガで、ずっと後回しにしてる仕事があり、そしてそれはコツコツが苦手だからではない、というお話を軽くさせていただきました。

今日は、なんで後回しにしてしまうのか、その本質的な問題についてお話させていただこうと思います。この話、英語にも共通するお話なので、何か皆様の参考になると嬉しいです。

そして長いので、2回に分けてお届けしたいと思います。

 

さて、その仕事ですが、とにかく手をつけようと思っても、なかなか進められないんです。

やると決めた当初は、楽しそう!やってみたい!と思っていたはずなのに、なんでこんなにやる気にならないのか?

そう思い、自分の心と向き合ってみました。そうすると、こんな心の声が出てきました。

・これやって仕事にプラスになる?

・意味あるのかな。

こんな声が出てくるんですね。これらに対して、第三者から相談されてると思って返答します。

 

・これやって仕事にプラスになる? 

→認知度アップに繋がるから、プラスになるよね。やることで自信にも繋がると思ったからやろうって決めたんだし、そりゃプラスになるよ。

 

・意味あるのかな。

→上記と一緒。意味あるよ。

 

これらの返答に対して、「そうだよね」と素直に思たらOKですが、「そうだよね、でも・・・」と続きます。

はい、こういう時は、上記で出てきた心の声は本心ではありません。

結局やりたくないんです。やらなくていいように、うまい言い訳を探しているだけなんです。

 

では、やりたくない本質的な理由は何なのか探る必要があります。

どうやって探っていくのか。それについては長くなるので次回にしたいと思います。

今日のところでお伝えしたかったのは、やらなくていいように色々言い訳したくなる時は、要注意です、ということ。笑

次回はさらに深掘りしていきますのでお楽しみに!

では、Have a nice weekend!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点・英検一級。 長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。