ブログ

コーヒー一杯から始まる物語

Pocket

Hi everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

先程セブンでコーヒーを買ったのですが、定員さんがおそらく海外の方だったんですね。

 

コップをもらってお財布をしまっている間に

 

「心落ち着くコーヒーをお楽しみください。お疲れ様です。」

って言われたんです!!

 

一瞬何言われたのかわからなかったのです
意味がわかった瞬間に、微笑んでしまいました。笑

 

改ためて、「お疲れ様です。」って良い言葉だな、美しいな~って思いました^^

 

日本独特の表現で、相手を気遣って、思い遣っていう言葉。

 

こうやって海外の方に拙い発音で心を込めて言われると、日本人同士の流暢な日本語でいつもの感じで言われるよりもハッとして、改めて美しさに嬉しくなりました(≧∀≦)

 

日本語の「お疲れ様です」の感覚でどの場面でも使える英語表現はないですが、相手を気遣う時に使える表現を2つほどご紹介しようかなと思います^^

 

自分を追い込んで無理していそうな相手には

Don’t push yourself too hard.
無理しないで。

お疲れな相手には

Get some rest.
ゆっくり休んで。

 

この辺りが使いやすいかなぁと^^またいい表現思い出したらシェアしますね!

 

ちょっと今からこもって頭の中にずっとあるアイディア色々を整理してまいります!

 

以前少し触れましたが、皆さんにたくさんアウトプットして英語力をあげるイベントや、リスニングにフォーカスしたセミナーなど色々考えております!

 

楽しい企画をお届けできるように考えてきますね~!

 

なので今日は短いですがこちらで失礼いたします(○´ε`○)

 

皆さま、いつもお疲れ様です!

 

Have a nice day!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点。長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら