ブログ

I beg your pardon?は聞き返す時に使わない?実際の使われ方とは!?

Pocket

突然ですが、相手の言っていることがわからなくて聞き返す時に使う、英語のフレーズって、何を思い浮かべますか? 
教科書に載っていた “I beg your pardon?” を思い浮かべた方もいるのではないでしょうか? 

「”I beg your pardon?”は、古臭い表現だって聞くけど実際どうなんですか?」という質問を生徒さんからいただいたので、今回は、それについてお話しします。

I beg your pardon?は実際に使われているのか?

確かに、この表現はあまり使われてないですねー(><)
めちゃくちゃ丁寧な言い方なので、あまり使わないんですよね。。

イギリスは、アメリカに比べて丁寧な表現や、遠回しな表現を好むので
I beg your pardon?
を使う人もいるかもしれないです。

でも私のイギリス人の友人の口から、このフレーズを聞いたことはありません。笑

ちなみにこの
I beg your pardon?
という表現、 聞き返す時ではなく、別のシチュエーションで使われることの方が多いんです。

I beg your pardon?の実際の使われ方は?

実際に I beg your pardon? が使われるシチュエーションが、嫌悪感を表す時!

例えば、話し相手が何か失礼な事を言った時とか、子供が汚い言葉を使った時とかに、嫌悪感や怒りをこめてこのフレーズが使われることが多いです。

例えば子供が失礼なことを言った時に:

I beg your pardon!? I don’t want to hear you say that!
なんですって!?あなたの口からそんなこと聞きたくありません!

 

日本語でも、聞き取れてるけど、「はっ?今なんて?」って言いますよね。

英語でも同じような考え方なんですね(^^)

聞き返す時よりも、このシチュエーションで使われることの方が今は多いので、テレビや映画でこの表現が出て来た時に、どっちのシチュエーションで使われているかなぁ?と意識して見てみてください♪

聞き返す時に使える表現は?

では、聞き返す時には英語でどう言ったらいいのでしょうか?

色んな聞き方がありますが、カジュアルでもフォーマルでも、どちらのシチュエーションでも使えるのが

Can you say that again?

Can you repeat that?

 

そしてちょっとカジュアルな聞き返し方が

Sorry?

What did you say?

What was that?

Sorry, I didn’t catch that.

What?

 

そして仲がいい相手だったら、これらも使えます。

フランクすぎる言い方なので、使う相手にはご注意を!

What?

Huh?

まとめ

いかがでしたか?

“I beg your pardon?”という言い方が古い、と聞いたことはあるけど実際どうなのか疑問に思っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

聞き返す表現も色々あるので、全部いきなり使おうとせず、まずはお気に入りを一つか二つ選んで、実際の会話で使って慣らしていくのがオススメです♪

 

合わせて読みたい関連記事はこちら

Thank youへの返事「どういたしまして」はYou’re welcomeだけじゃない!

I’m sorry への返答は何て言ったらいい??

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点。長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら