ブログ

最近私がはまっている海外ドラマ

Pocket

i everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

今日は、最近私がはまっている海外ドラマについてご紹介します!

 

イギリス人の友人に教えてもらいNetflixで見だしたのですが1話完結なので見やすいし、はまってしまいました!

 

そしてなんといっても、コンセプトが非常に面白い。
現代社会を皮肉った内容だったり、色々考えさせられる内容になっています。

 

そして何話か見終わった後に、イギリス人の友人と、この回がよかった、あぁでもないこうでもないと意見を言い合っております。

 

あ、言い合うと言っても、彼はイギリス在住なので、チャットしてるだけですけどね。

 

海外の人ってこういう話をするのが好きなんですよね。
やっぱり自分の意見を伝えるのが大事とされている文化なので、映画を観た後も、ただ単に面白かったね~!では終わらない。

 

生徒さんで以前、外国人の友達と映画を見に行った時に会話に入れない、というお悩みをお持ちのかたがいらっしゃったのですが、このパターンも私たち日本人には多いパターンです。

 

その生徒さん、英語力はあるのに、会話に入れないんです。
なぜかというと、映画を観た後に、自分はどう思っているのか、自分はどう感じたのかを考える習慣がなかったからなんです。

 

自分の意見を出すのって日本ではあまりよくなかったりしますよね。
日本の文化では反対意見を言うと、キツイとか、責められているように取られてしまったり。

 

ただ、英語を話す時には、反対意見であっても、意見して大丈夫です。
もちろん、大前提に、相手の意見も尊重するという気持ちがあっての話です。

 

あなたはそういう考えなのね。
私の考えはこうだよ~っていう感じです。
これはOK!

 

そして、話す相手にもよりますが、あまりにも直接的に反対をするのは英語でもちょっと避けた方がいいかもです^^
枕詞を入れれば大丈夫です!

 

実際どんな感じで私が友人とチャットしているのか、次回はそれをちょっとご紹介しようと思います。

 

では、今日はここまで!

Talk to you next time!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点。長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら