ブログ

断捨離とは英語でいうminimalismに近い?

Hi, everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

昨日我が家では、あることを決行いたしました。

そのあること、とは・・・ 

 

・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・

 

 
断捨離!!!!

ついに、ついに決行!!!

 

もう物が多くて収納スペースから溢れかえっていたのですが、それを一気に片付けました!

先週末にも、旦那さんと一緒に片付けていたのですが、やっぱり身内だけでもダメですね・・・。

全然進まない^^;

一応やるんですけど、やっぱり甘えも出るし、「まっ、今日はこのくらいでいっか」って感じになるんですよね><

なので今回は、助っ人をお呼びして、一気に片付けました!!!!

 

いや~すごいですね!

あんなに物で溢れていた部屋が広い!!!!!!!!

今まで友達が遊びに来ても開かずの間にしていたのに、今なら全開で歓迎できます(≧▽≦)

やっぱり人の手を借りるって大事ですね~^^;

 

自分らでやってたら絶対そんなやり方しないっていう豪快なやり方でくるんですよね。

そして夫婦だけだったら心折れてると思うんですけど、来てもらってるからには
終わらせな、とも思うし、ちゃきちゃき進めてくれるから、心折れずに最後までできましたよ~!

トータル3時間半くらいかな?

頑張りました~(≧▽≦)

 

そうそう、断捨離って、ただ捨てまくるっていう意味ではなく「必要のないものを断ち、

捨てて、執着することから離れる」っというところから来てるんですって!

 

断捨離という言葉の生みの親、やましたひでこさんによると

モノへの執着を捨てることが最大のコンセプトです。

モノへの執着を捨てて、身の周りをキレイにするだけでなく、心もストレスから解放されてスッキリする。

これが断捨離の目的です。

これ、英語でいうminimalismに近いのかなぁって思います。

最小限、最低限のというminimamをイメージしてもらうとわかりやすいと思いますが、必要最低限のものを持ち物や固定観念に執着しない生き方をする。

私の解釈だとminimalismはそんな感じです。

この説明だと「いやいや、もっと奥が深い意味がある!!」ってminimalistの方に怒られちゃうかもしれないさっぱりとした説明なのですが^^;

とにかく、断捨離にも共通していて、本当に必要なものだけで暮らしていると本当に大切な物が何か見えるようになったり、精神的な自由が手に入ったり見える世界が変わってくる、そんなライフスタイルをminimalismと呼ぶんじゃないかなと解釈しています。

 

物に溢れた今の世の中、本当に大切なことって見失いがちですよね。

断捨離すると、改めてこれは大事、これは要らない、っていうのが見えて物に対しても感謝ができるようになりますね^^

体は結構疲れましたが心は晴れ晴れ、スペースのある部屋をみてさらに晴れ晴れ、気分るんるん♫

皆さまも、断捨離、やってみられては?(○´ε`○)

では、今日はここまで!

Have a nice day!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点・英検一級。 長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。