ブログ

読書の秋?スポーツの秋?なんの秋??

Pocket

Hi everyone!

 

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

 
昨日、一昨日と
お世話になっている経営塾の合宿で
伊勢、鳥羽に行ってきました~(○´ε`○)

 

 
もう濃厚な二日間で、
めちゃくちゃ楽しかったです!!

 

2日目には伊勢神宮にも参拝し
浄化されてきました(○´ε`○)

 

 
やっぱり伊勢神宮はすごいですね~!
いただいたパワーをフル活用して
今日からまた頑張っていきます♪

 

 
ところで、私、髪をばっさりと切りました!!

 

ボブ?よりもショートに近いです♪
私秋になると髪の毛切りたくなるんです毎年。

 

 
というか基本短めの方が好きなのですが
癖っ毛なので梅雨の時期は
しばれる長さじゃないと大変なことになっちゃうんです><

 

 

だから夏は伸ばして秋にバッサリ切る!
っていうのが毎年恒例の行事になっております。

 

 
私にとって秋は、

 

 
読書の秋?ノンノン
スポーツの秋?ノンノン

 

 
散髪の秋!

 

 
なのでございます(○´ε`○)

 

 
ただ今回ちょっとモードっぽい
オシャレさんがするような髪型になり
私にはちょっと扱いレベルが高いかも~><

 

 
まぁ、すぐに伸びて馴染むでしょう♪

 

 
ということで、今日は、
英語で「髪の毛切った」ってなんて言うんじゃい
ってお話です(^▽^)

 

 
「髪の毛切った」と言いたい時、

 

I cut my hair.

 

って言うと思いません?

 

 

もちろん間違いじゃないんですが
この表現だと自分で髪を切ったような感じに
聞こえるんですね。

 

 
美容室とかで切ってもらった場合は

 
I had my hair cut.

 
というようにhaveを使うとGoodです!

 

 

このhave、「持つ」のhave ではなくて
使役のhave なんです。

 

 
使役のhave なんて文法っぽいこと言いましたが
つまりどういうことかというと、

 

 
have + 物 + 過去分詞

 

 
で、誰かに何かをしてもらう、
という受け身の意味を含ませることができます。

 

 
今回のように
髪を切ってもらった、とか
I had my hair cut.

 
染めてもらった、とか
I had my hair dyed.

 
車を修理してもらった、とか
I had my car fixed.

 
色々使える表現なので
是非使ってみてくださいね~(≧∀≦)

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点。長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら