ブログ

英語で話そう、マラソン!筋肉痛、大会に応募する、抽選の表現は?

running-573762_1280

こんにちは、英語才能引き出しトレーナーの薮下です。

 

先日、The Trio to Rioのお話をしましたが、私の周りでも最近ランナーが増えてきました。

私は、気まぐれランナーで、年に3回くらい思い立ったように河川敷を走ったりしていたのですが、最近運動不足なので、気まぐれを卒業しようかなと思ってます。

とりあえずハーフマラソンを目指して、ちょいちょい走ろっかなと思ってます。

 

そこで、今回はマラソンやランニングに関する英語表現を会話形式でご紹介しようと思います。 

A: I ran yesterday for the first time in a long time so my whole body aches.
( 昨日久しぶりに走ったから筋肉痛になっちゃった。)
B: How much did you run?

(どのくらい走ったの?)
A: About 5km.

(5kmくらい。)
B: Wow that’s quite a lot.

(おぉ、結構あるね。)
A: I want to run the Osaka Marathon.
(大阪マラソン走りたいんだ。) 
B: Have you registered for it?
(もう応募はしたの?) 
A: Yes I have. But I registered for the draw so I’m not sure if I can actually participate.
(したよ。でも、抽選だから、実際に参加できるかわかんないんだけどね。)
B: When will the result come?
(結果はいつくるの?) 
A: Sometime in June.
(6月のいつか。)

 

では、会話に出てくる表現を細かく見て行きましょう。

 

for the first time in a long time

久しぶりに何かをした時に、こんな表現ができます。

 

for the first time = 初めて

in a long time = 長い時間

 

長い時間の中で初めて、ということなのでつまりは「久しぶり」ということになります。

 

My whole body aches.

そして、久しぶりに走ったらおまけでついてくるのがこれですよね。。要らないのに・・・

そう、筋肉痛。 

筋肉痛は、例文のように、

 

My whole body aches.

My whole body hurts.

体中が痛い。

 

という言い方もできますし

 

I have sore muscle. 

sore は痛む、という意味なので、痛む筋肉を持っている=筋肉痛、という言い方もできます。

 

register

「マラソンに応募する」というのは、英語では、登録するの意味を持つregisterがよく使われてます。

 

I have registered for the London Marathon. 

ロンドンマラソンに応募した。

 

register の意味を覚えられない!という人の為に覚え方のコツを。

レジありますよね?お店にあるあのレジ。

あれは、英語の register から来てるんだと思うんです。

売上、お金の流れを登録する機械。

だからレジ、と考えると、registerは「登録、登録する」と覚えやすいと思います。

 

draw

人気のマラソンは、走りたくても抽選なので、残念ながら全員が走れるってわけではないんですよね。

この抽選、英語では draw と言います。 

draw は、引くという意味があるので、想像しやすいですよね。くじってひきますもんね。

 

sometime 

おおざっぱな日にちしかわからない時は、sometimeが使えます。 

 

Sometime in June.

6月のいつか。

 

I should be back sometime around noon.

12時くらいには戻ってくると思う。 

おわりに。

いかがでしたか?走らない人でも使える表現があったと思うので、参考になれば幸いです三日坊主にならないように、ランニング楽しみます♫

合わせて読みたい関連記事はこちら

【勉強法解説付】社会人におすすめ英語学習やり直し本!超厳選6選!

【学習法解説付き!】英会話が聞き取れない5つの理由や原因、実践的な練習法や聞き返し方とは!?

英語を話せない本当の理由!メンタルブロックが英会話上達を阻む5つのパターン

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点・英検一級。 長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。

オススメの関連記事