ブログ

その和製英語、通じません。その1

こんにちは、英語の才能引き出しトレーナーの薮下です。

今日は、私たちが普段英語だと思って使っているけど、英語で使ったら通じない和製英語についてご紹介します。

通じない和製英語は世の中に溢れているので、何度かにわけて、また思い出したり見つけたら紹介していきますね。

クレームは和製英語

クレームは日本では「文句を言う」という意味で使われていますが、英語では文句を言うという意味では使われません。

えいごの “claim” は「主張する」とか「請求する」という意味で、必ずしもネガティブな意味にはならないんです。なので、文句をよく言う人のこともクレーマーとは言いません。bubble.001

クレーム:complaint

Oh no, the copier is jammed again! This is the third time in this week! I’m going to make a complaint.
もう、またコピー機詰まったよ!これで今週3回目だよ!クレーム言うわ。

リモコンは和製英語

リモコンってそれっぽく言えばなんか通じそうな気がしますよね。

それが残念ながら通じないんです。もとは remote control から来ているのですが、それを省略大好き日本人♫がそれぞれの頭文字をとって短くしたんですね。

リモコン:remote
Can you pass me the remote?
リモコンとってくれる?

 

モルモットは和製英語

あまり使う機会はないかと思いますが一応ご紹介します。笑

ハムスターは英語でも hamster でそのままなのに、モルモットは違うんですよ。

どうやら、オランダ人探検家が、ヨーロッパに生息しているmarmotというリス科の動物と間違えたことが由来だそうです。

ちなみにmarmotはこれ↓↓

marmot-912462_640

モルモットはこれ↓↓

guinea-pig-467399_640

似てるようで毛並みとか、色とか違いますね。

ということでモルモットは?

モルモット:guinea pig

Guinea pigs are great pets especially for little kids.
モルモットは、素晴らしいペットです。特に小さいお子さんにいいです。

 

注:発音は、ギニアって言いたくなりますが、ギニーです。

パソコン、ノートパソコンは和製英語

パソコン、この和製英語も、もともとはpersonal computerの頭文字だけとってパソコンになっていますね。

パソコン:computer / PC
ノートパソコン:laptop computer
デスクトップパソコン:desktop computer

 
I need to buy a new computer. This time, I’m thinking of getting a laptop instead of a desktop.

新しいパソコン買わなきゃ。今回は、デスクトップじゃなくてノートパソコンにしようかなって思ってるの。

lap は「ひざ」なので、ひざの上において使うからノートパソコンはlaptop と言います。

(ひざといっても、ひざ小僧のひざではなくて、ひざまくらのひざです。ひざ小僧はknee)

desktopは机の上に置いて使うからdesktopです。

まとめ

普段英語だと信じて使っている言葉が、意外とアレンジされたもので実は通じないことが多いんです。

きたまだまだたくさんあるので、これからも要注意な和製英語シリーズ、アップしていきますね!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点・英検一級。 長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。

オススメの関連記事