ブログ

英語スランプは誰にでも訪れる!脱出する方法は?!

Pocket

こんにちは、英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

英語の学習を続けていると、ある一定のレベルまできたときに、伸びが停滞しているように感じる時期がくると思います。

 

それまでは、ちょっとでも少しずつ言えるようになってきた!とか、こないだは聞き取れなかったけど聞き取れるようになってる!とか、何かしら小さな進歩を感じれていたのに、急にそれがなくなる時。

 

 

そんな時が誰にでも訪れます。

 

 

そうなると、自分はどんだけ勉強してもできないんだ、と思い込んでしまったり、やる気がなくなってしまったり。

 

 

でも諦めないでください!

 

 

英語の習得は、右肩上がり一直線の下のグラフのようにはいかないんです。

chart straight

 

必ず成長の後には停滞の時期が訪れます。

そして必ず、また成長の時期に入ります。

イメージとしては下のグラフのような。

chart.001

 

伸び率はもちろん人によっても、どんな学習をしているかによっても変わります。

ただ、皆必ずや停滞の時期が来るんです。

 

 

英語だけではなくて、仕事でも、他のことでもそうですよね。

成長したら周りからは、次はもっと上を期待される。でも思うようにうまく行かない。

うまくいかないからモチベーションが下がる。

 

 

でも、この停滞の時期にもがいて頑張った人は必ず後から一気に成長します

なので、停滞してるなと感じても、自分を責めたりしないでください。

 

 

停滞したなと思ったら、この後成長できるってことだな、と思って逆に喜びましょう!

 

 

もし、そもそも成長を常に感じられていない。

という人がいたら、残念ながら学習の方法が 間違っている可能性が高いです

 

そんな方は、体験セッションで一度あなたのお悩みを聞かせていただけませんか?

あなたが目指している英語力を手に入れるにはどんなことをしたらいいのか、道筋が見えるはずです。

 

体験セッションへは、下記のリンクよりお申し込みください^^

⇒ 英語才能引き出しトレーニング体験セッションのお申し込みはこちらから

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点。長野県生まれ。 20カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
オススメの関連記事