ブログ

思考の外側に出るには・・・

Pocket

Hi everyone!

 

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

 
先週末は、イベント盛沢山な週末でした!!
土曜日は、楽読神戸スクールとコラボさせていただき
楽読 in Englishをさせていただきました!

 

  
楽読とは、速読の一種なのですが一般的に言われている速読とは
ちょっと違うんですね。

 

 
楽読のトレーニングの時って、
同時に耳、目、手を使いながら話をするのですが

 

 
そうすると、普段なら絶対口に出さないようなことをいつの間にか話していたり
自分でも気づいていなかった考えに気づいたりするんです!

 

 
そしてそれまでの自分の思考の外に出ることができたり
自分を出すことが怖くなくなったりするんです!

 

 
現代人は、頭で考えすぎていて、
「これを言ったら変に思われるんじゃないか」
「嫌われるんじゃないか」
「恥ずかしい」
という気持ちが先行して本心を話せなかったり
自分の殻に閉じこもってしまったりするのですが

 

 
楽読トレーニング、さっきお話したように
色んなことを同時にしながら話します。
なので、考えてる場合じゃないんですよね。
考えてたら喋れないんです!

 

 
なので、頭に浮かんだことが
そのまま口から出てくるんです!!

 

 
そこで自分の本音に気づいたり、
自分の殻を破れたりするんですね~!

 

 
でこれが、英語を話す上ですご~~~~~く大切なんです!!

 

 
なので、楽読しながら英語を話したら
難しく考えすぎずにとりあえず口から英語を出す
ということができるんじゃないかと思ったわけです!!

 

 
やってみるとですね~、
英語になると手が止まったり、視線が本から外れたり、
ものすごく考えすぎていることが
視覚化されるので面白かったです!

 

 
参加者の方も、
『英語になると全部聞きとらないといけない』
と思ってしまっているということが
発見できました!!

 

 
頭ではそんなことはないとわかっていても
実際やってしまっているということには
自分一人ではなかなか気づきにくいんですよね~!

 

 
いや~楽読と英語の組み合わせ、かなりいい!
次回はちょっとやり方を変えて
開催したいな~と企んでおります!!笑

 

 
その時はまたご連絡しますね~(≧▽≦)

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点。長野県生まれ。 20カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら