ブログ

英語の文を読めるようになりたいなら〇〇を意識せよ!

Pocket

 

Hi everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

夏はなんとも体温調整が難しい季節ですね・・・。外に出れば立っているだけで汗ダラダラな暑さだけど建物の中にずっといると寒い寒い><。。

 

いつもカーディガンを持ってこようと思うのですが忘れて室内では凍えております。先日、一緒に呑みに行った男子がカーディガンを持っていて、なんか「負けた・・・」と思いました。笑

 

さてさて、トレーニングを修了された生徒さんから、受講のご感想をいただきました!是非こちらからご覧ください(○´ε`○)
↓ ↓ ↓

 

私のメルマガでは会話に関するお話が多いかと思うのですが、この生徒さんは会話ではなく、文献が読めるようになりたい、とのことでご受講いただきました(^^)

 

体験セッションでカウンセリングさせていただいたところまず日本語読解のところを強化するといいだろうなと思ったので、それをお伝えすると、「実は学生の時、国語が苦手だったんです」と。

 

そこでトレーニングの最初は、日本語の課題に取り組んでいただきました。するとみるみるうちにコツを掴んで、そうすると英語も読めるように!!

 

セッションのたびに課題のハードルを上げていって、どんどん成長されていきました(≧∀≦)

 

みなさん英語を読めるようになりたいと思うと英語にだけ注目しがちですが、実は英語力が根本的な問題ではないこともあるんです!

 

英語と日本語は言語体系が全然違うので、その違いを理解すること、によって、それだけでも英語力が完全されることがあるんです。

 

今回の生徒さんもそう。日本語と英語の違いを理解し、取り組むコツがわかったのでみるみる英文が読めるようになっていったんです。

 

日本語と英語の違い、一つご紹介すると、「日本語には主語がない」

 

 

これです。
主語がないわけではないけれど日本語って、いちいち主語を言わないことが多いですよね?

 

なので私たち日本人、主語を見つけるのが苦手です。

 

ニュースやコラムなど、ちゃんと読んでみると主語と述語のセットがおかしい文、結構あります。

 

その感覚で英語に触れると難しいんです。英語は主語動詞命!

 

わかってるよ~という声が聞こえてきそうですが、わかってるのとできているのは違う・・・。

 

そして短い文なら読めても、長文になった時に主語動詞をきちんと掴めないと、英文は理解できません。

 

そして長文になると直訳することに集中してしまい結局意味を掴めないということがおきやすいんです。

 

そういうことが起きやすい、ということを念頭に置いて読むだけでも、全然違います^^

 

英文を読めるようになりたい人は意識してとりくんでみてくださいね~!

 

その他の生徒さんの声も、こちらからご覧いただけます(^^)
↓ ↓ ↓
https://lovenglish.info/voice/

 

では、今日はここまで♪
Have a nice weekend!

 

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点。長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら