ブログ

Catch 22を抜けるには?

Hi everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

毎日暑いですね~><外にいるだけで汗がジワっと出てきますね~。

 

そんな暑さを避けるため、来週からちょっと国外逃亡させていただく予定です。

 

生徒さんの結婚式に参加させていただくことになりハワイへ初めていくのですが、その後念願のメキシコも行ってきます!

 

で、ホテルとかまだ全部は決めていなくてハワイにいる時にメキシコ予約したらいいかな~と思ってる。っていう話を友人としていたら、「それ英語が話せるからできるんだね~」って言われました。

 

彼女の言う「それ」っていうのはホテルとか直前まで決めなくても平気でいられるのと一人でメキシコに行くこと。

 

それ言われて確かに!って思ったんですよね。直前まで予約しないのは個人の性格の問題もあるのですが^^;

 

メキシコは決して治安のいい国ではないのでそこに一人で行こうというのと、情報もそこまで集めなくても平気なのは英語が話せるからなんとかなるって思えているからっていうのは大きいな~って思います。

 

メキシコはスペイン語圏なので英語が通じないところもきっとあると思うけどスペイン語も一応習っていたことがあるので全くスペイン語がわからないわけではないから何かあっても慌てないだろうとも思っている。

 

この平穏な心?は語学ができることからくる自信が大きいなと思うと、いくらAIが発達しても、やっぱり自分が話せることから得れる自信、セルフイメージって大事だなぁって。

 

そう考えるとやっぱり英語って素晴らしいツール

 

でもここで出てくるのがCatch-22。

 

Catch 22とは何かと言うと、Aを得るためにはBが必要で、Bを得るためにはAが必要な状況のこと。

 

英語が話せると、自信がつきセルフイメージがあがる。でも英語を話せるようになるためにはある程度の自信とセルフイメージが必要。

 

どんなに英語の知識を詰め込んでも英語が話せるセルフイメージがなければ実際に英語を話そうとはしないので英語が上達しないんですよね><

 

やっぱりアウトプットしないとなかなか上達しないんです。。

 

It’s a catch 22 situation.

 

このCatch 22 situtaionを脱する第一歩は、できている自分をみてあげること!!そして英語が話せたらどんなことがしたいかを妄想する!!

 

これかなと私は思っています!人間の性で、できていないところは簡単に目につくけれどできているところは目を向けにくい。

 

できているところは意識して目をむけないとなかなか気づいてあげられないのでそこに目を向けるようにしていくこと。

 

そして、こんな場面で英語を使いたい、と思っている場面で英語を話している自分を妄想するんです。

 

それを繰り返して行くうちに脳が、その妄想は本当だと思うようになり英語を話そうとしてくれるようになっていきます。

 

なので、Catch 22を脱するためにはこの二つ、
・できているところに目を向ける。
・英語が使えている自分を妄想する。

 

是非取り組んでみてください(○´ε`○)

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点・英検一級。 長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。

オススメの関連記事