ブログ

【体験談】ただいま、から見えたイギリスと日本の文化の違い!

Hi, everyone!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

先週は予定が詰まっていて、かなりバタバタしてしまい、危うく風邪をひきそうになったけど持ち堪えた薮下です!

インフルエンザの季節がやってきますので、皆さまお気をつけくださいね。

そんなバタバタな先週、イギリス人の友達が、我が家に泊まりにきていました。

彼とはバンクーバーで一緒に働いていたのでかれこれ13年の付き合いになります。

そんな彼は日本に興味津々。色んなことがイギリスとは違うので、めちゃくちゃ質問されました。

彼との会話の中で、そんなに感覚が違うのか!!と驚くことがたくさんありました。

彼も

I have been telling many people about our conversation and that it’s the most interesting one in at least the last year if not more!
私たちの会話の内容を、色んな人に話しまくってるよ。少なくともこの1年の中で一番面白い会話だよ!

と言っているくらい、文化の違い、考え方の違いについて、とても興味を持ってくれて、楽しんでくれました。

どんな会話をしたかというと、八百万の神についてとか、日本人の道徳観についてとか、宗教観についてとか、体罰についてとか、英語と日本語の侮辱言葉の違いとか、色々です!

その中から今日は「ただいま」から派生した会話についてご紹介します。

さすがに、いつものように、実際英語でどんな会話をしたか、話がありすぎて覚えていないので全ては書き起こせないのですが、

 

覚えてるところだけ英語で、それ以外は日本語で織り交ぜながらお話ししますね。

いつものように、薮下の発言はY、友人の発言はFで表記していきます。

彼はうちに泊まってたのですが、私たちが外出先から帰ってきた時には私の旦那さんは外出中で、家には誰もいませんでした。

誰もいない家に帰ってきた私が玄関で、「ただいまー」と言ったら、

F: What did you say?
なんて言ったの?

Y: I said “ただいま”. It’s like saying “I’m home”.
ただいまって言ったんだよ。I’m home. って言ってるのと同じ。

F: Why do you say that? There’s nobody here.
なんで言うの?誰もいないじゃん。

Y: Yeah…. but I’m saying it to my house I guess.
そうだねぇ、、でも家にいってる感じかなぁ。

F: Does it come from that everything has a spirit mentality?
それも、全てのものに神様が宿ってる、の考え方から来るの?

Y: Hmm maybe. I’ve never thought about that.
うーん多分ね。考えたことなかったわ。

F: 日本はあちらこちらに自販機があるけど、綺麗な状態のままだよね。イギリスだったら、ボコボコだよ。

Y: Why do they smash it?
なんでボコボコにするの?

(私の友人は自販機をボコボコにしたりしないですからね!)

F: Just because you can. Why don’t you?
ただ単にできるから。じゃあなんでしないの?

Y: Because it’s not mine. Someone owns it and if I smash it, that person has to fix it and it’ll cost that person. And I feel so bad.
だって私のじゃないもん。誰かのだし、もしボコボコにしたらその人が直さないといけなくて、お金かかるじゃん。すごく罪悪感をもつ。

F: That’s the thing. If it’s in England, people do it because it’s not theirs.
それがイギリスだったら、自分のじゃないからやるんだよ。

それって道にゴミがないのも同じなのかな?例えば、マクドナルドのゴミを持ってたとして、道には自分しかいない。自分以外誰もいない。そのゴミポイ捨てする?

Y: No. Never.
絶対しない。

F: Why not?
なんでしないの?

Y: Because I feel like I’m doing something terrible.
だってすごく酷いことしてるように感じるから。

It’s like I’d become a bad person.
なんか自分が悪い人になる気がする。

And I don’t mind if my house is messy because if it’s messy, it’s my fault and it’s just my problem.
それと、自分ちが散らかってても気にならない、もし散らかってたら私のせいだし、私が困るだけだし。

But I want the street to be clean.
でも外は綺麗でいて欲しい。

I don’t want to see the trash on the street.
道にゴミが落ちてるのとか嫌。

F: Why is that?

Y: I don’t know…. There is this saying in Japanese.
わかんない…日本語でこうゆう言い習わしがあってね、

「お天道様は見てる。」

It means the sun is always watching you.
太陽は常にあなたを見てる、って意味なの。

And the sun is the goddess in Japan, right?
日本で太陽は例の女神様でしょ?(天照大神の話をこの前にしてたので。)

So it’s like saying the god is always watching you.
つまり神様はいつも見てるって言ってるようなものなの。

F: Yeah we have the same saying in English. The god is always watching you.
英語でも同じ言い習わしあるよ。神は常にみている。

でもイギリスでは日本のようになってないわけで。日本人のmentalityがどうやって作られているのか解明したい。

================

とまぁ、書ききれないですが、こういう会話を延々としていました。笑

私も質問魔なのですが、この友人も質問魔なので、初めて、私から質問ぜめにされている人の気持ちがわかりました。笑

相当うざいんだなと。笑

でも、自分が知らないことだとどういう仕組みになってるのか、知りたくなっちゃうんですよね〜><

この話を知り合いにしたら、「やぶちゃんの友達って感じだね。笑」と言われました。

類は友を呼ぶんでしょうね^^;

うざい、といいながら私こういう話、めちゃくちゃ好きなので、ものすごく楽しかったです!

ただ、自分が答えられないことだと相手の質問をうざいと思う、ということがわかりました。笑

他にもたくさん、文化の違いについて友人が気づいてくれ、色んな話をしたので、またおいおいシェアしますね^^

ということで、今日はこの辺りで失礼いたします!

 

Talk to you next time!

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点・英検一級。 長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。

オススメの関連記事