ビジネス(会社)

聞き取れていないというコンプレックスが、聞き取れているという安心感に変わった!

3ヶ月のトレーニングを終了された、イワタ 様から、トレーニング受講の感想が届きました♪

イタワさんは、外資系企業にお勤めで、会社から英語力を求められていました。

そのため、今まで英会話スクールに通ったり、独学で頑張ったり、努力を続けてこられていましたが、英語に対しては苦手意識が強く、苦労されていました。

カウンセリングさせていただくと、英語に対するネガティブな思い込みがあり、そこをセッションの中で解いていくと、みるみる成長され、楽しんで英語の学習に取り組んでくださいました!

思い込みを外していくと、英語だけではなく、仕事の取り組み方や私生活にも変化があり、そちらも喜んでいただけ、私も非常に嬉しかったです^^

イワタさんご感想

聞き取れていないというコンプレックスが、聞き取れているという安心感に変わった!

イワタ様(女性 会社員)

 

Q. なぜ受講しようと思われましたか? 

勉強カフェ(自習室)での目標を、「TOEIC900点を超えて会社IPテスト卒業」と交流会で発表して掲示していましたら、スタッフの方が、わたしにピッタリかも!と思うセッションがあると紹介してくださいました。実際に体験セッションでカウンセリングを受けてみて、この方法ならできるようになれると直感したので受講しました。

Q. 受講前のお悩みは?

ここ2,3年程、上司との評価面談の際に、英語でメールのやりとり、会議(TV電話)ができるようになることは最低限として、できれば英文での契約書作成までできるようにするようにと言われ続けていました。また、TOEICのIPテストは900点を超えないと毎年受験しなければならない制度になっており(受験料は天引き)、評価項目に組み込まれていましたが、初回は300点台で、やっと500点後半になったところでした。

そこで、プライベートで努力する必要があったので、会社にいた外国人社員の紹介もあって、英語スクールの授業も、名古屋勤務時代に2つ、神戸に来てから1つ受講しました。神戸で受講した英語学校では、英語の契約書にアレルギーがなくなったことと、TOEICの点が多少伸びたという点では一定の効果があったと思いますが、リスニングとスピーキングに関してはまったく自信が持てませんでした。

相手のいうことが聞き取れないと、Webinarも受講できないし、話せなければ電話対応もできないとなり、本来業務以外のことでかなりのストレスとプレッシャーを感じていました。

Q. トレーニングを受けられて、どう良くなりましたか?変わった点は?

【英語力について】

・英文メールの作成に、1日以上(取り掛かるのが嫌で放置していたメールも含む)かかって送信していたのが、その日のうちに処理して返信できるようになってきたこと。

・伝える、伝わる英語表現を意識して作文ができるようになったこと。結果メールのやりとりが楽しく感じられるようになったこと。

・英文を読むスピードが、以前より速くなってきていること。

・聞き取れていないというコンプレックスが、聞き取れているという安心感に変わったこと。

【その他】

トレーニングの副次効果で、以下の変化がありました。

・カウンセリングの際、本当に英語の力が不足しているから英語絡みの業務に支障が出ているのか、仕事の仕方に根本的な問題があるのか、を区別することが必要と指摘され、仕事のやり方を振り返りました。そして、やり方を見直し変えたところ、以前より問題点がシンプルにとらえられるようになり業務処理スピードが速くなりました。

・すきま時間を含めて勉強時間を捻出するために、仕事をさっさと終えたいと思いました。そこで、午前にすることと午前にすることなどのルールを決めて実行したところ、自分も周りも(特に上司)早く退社できるようになりました。

・苦手な英語の勉強に取り組むに当たり、気になっていることや心配事をすべて片付けておくほうが集中できると思い、今まで向き合うのを保留していたことを書き出して、どんどん片付けました(投資信託、保険関係、洋服・書籍・日常雑貨などの断捨離などなど)。おかげさまで、トレーニングの開始とともに、いろんなことが片付いて、身軽になりました。

Q. 他のところと比べてどこがよかったですか?

・初期のセッションで、カウンセリングに十分すぎるくらいの時間を割いてもらえるため、英語に対する苦手意識の原因が最初に明確になり、自分の英語力レベルも把握できます。そのため、トレーニング内容が自分に合っているということを確認してからスタートするので、「できるようになる!」という気持ちが継続できる点がとても良いと思います。

・毎回のセッションで、英語コンプレックスをほぐしつつ、適切な指導を受けられること。具体的には、仕事を含めた生活リズムや個人の性格に合った方法を提案してもらえるので、途中で勉強を負担に感じたり継続することに自信がなくなったりしない点は、他との大きな違いだと思います。なので、余計に勉強からは逃げられません(笑)。

・褒めるだけでなく、問題点ははっきり指摘してもらえること。

Q. 薮下はどんな人ですか?

英語への苦手意識やコンプレックスの根っこにあるものを見極めるために、その人の仕事や物事に対する考え方や背景についても理解し、英語克服をきっかけに人生の課題を総合的に解決してくれるカウンセラーです。英語トレーナー、講師という枠では収まりません。

セッションは、授業ではなく、カウンセリングそのものです。自分では言語化できなかったもやもや感を明確にしてもらったり、客観的に見れていなかった課題や問題点を指摘してもらったり、ご自身の会社勤務経験や多数の生徒さんを見てこられた実績に裏打ちされた助言は、素直に納得できます。たくさんの”目からウロコ“の学びがありました。

Q. トレーニング受講を迷っている方に何かお願いします。

どのスクール、どのコーチを選ぶべきかについては、迷うことばかりでなかなか決められないと思います。自分に合う方法は人それぞれだから色々試してみるしかないし、努力できない自分が悪いと思っていました。

でも、勉強カフェの紹介で、藪下さんのトレーニングを受講できたことで、色々試さなくても自分に合った方法を提案してもらえ、むりやり努力するのではなく勉強を継続する仕組みを作ってもらえたので(伴走具合も絶妙で心強い)、もう勉強方法で迷うことはありません。

また、トレーニングを受けていく過程で、以前とはまるっきり物事の見え方・考え方が変わりました。トレーニングの効果は英語力UPに留まらないので、お値段以上の内容だと思います。

いま、勉強サークルやスクールの説明会などに参加したりして方法を模索しているのなら、藪下さんのセミナーに参加してみることをお勧めします。失敗続きだった人こそ、カウンセリングは身に沁みますし、トレーニング内容にも「なるほど」と納得できるはずです。

ABOUT ME
英語才能引き出しトレーナー薮下
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点。長野県生まれ長野県育ち、大阪在住。 21カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
7ステップ無料メール講座

英語の知識を身につければ英語は話せるようになると思っていませんか?実はこれ、多くの方が勘違いされていることなんです。

英語を話せるようになるのに、本当に必要なことを7ステップでお伝えします。

オススメの関連記事