泣きたいです・・・。

Pocket

Hola todos!

英語才能引き出しトレーナーの薮下です!

 

えっと、正直今は、Hola todos!
とビックリマークつけてるテンションではありません・・・。

 

この旅で一番テンションが下がっています・・・。
テンション下がっているどころではなく泣きたい気分です><。。。

 

テンションと言えば、英語でテンションはtensionと書き、その意味は「緊張」という意味です。

 

ただ、プレゼンの前とかで「緊張する~。」の緊張とは違います。

 

Tension between two countries are increasing.
二国間の緊張感は高まっている。

というように関係性についての緊張感だったり

There is too much tension on the rope.
ロープが張りすぎている。

というようにロープなどの張りについて使います

 

Anyway, 何が起きたかというと・・・。
今日カンクンからアオハカ(スペイン語ではワハカ)への移動日なのですが、超初歩的なミスをおかしてしまいました・・・。

 

フライト時間の午前と午後を間違えるという><。。。。

 

夜中の2時のフライトに乗る予定が、午後2時と勘違い。

 

I missed my flights……
乗り遅れた・・・。
(乗り換えがあり、2つフライト逃したのでflights)

 

もうね~今朝はめちゃテンション高かったんです。ホステルで世界一周している日本人男性に会って、その子がなんと長野出身!私も長野出身なのでだいぶ盛り上がり、

 

ホステル同室のメキシコ人女性が3歳の子連れでその子と遊んで更にテンションあがり、ご機嫌さんで宿を後にしたのに・・・

 

今はもう罪悪感にさいなまれております><。。
だって・・・私がこうして旅をできているのは、生徒さんたちが私のトレーニングを受講してくださっているからで、そのお金を、無駄にしてしまったと思うと。

 

泣きたいです。

 

今回のことは秘密にしておこうかと一瞬思ったのですが、それだと本当の本当に無駄にしてしまう><

 

と思ったので、正直に今回の出来事を書いております・・・。

 

私は自分の経験をシェアすることが、皆さんが新たな価値観に触れるチャンスになったり、英語を好きになったり、笑ってもらえたり、日本そして他の国に興味を持ったり、私と同じ失敗をしないようにしようという教訓になったり、何かのキッカケやチャンスになると思っています。

 

だから、今回のことも、こうして共有することによって何か少しでも皆さまのお力になれれば、嬉しいです><

 

ということで、以下、チェックインカウンターのお姉さんと私のやりとりをご覧ください・・・。

(M: お姉さん Y: 薮下)
注:めちゃくちゃ長いです。

 

お姉さん、パスポートをスキャンして
M: Where are you going?
どこに行きます?

Y: Mexico City.
メキシコシティです。

But that’s not my final destination.
でも最終目的地じゃないです。

I’m going to Oaxaca.
アオハカに行くんです。

M: Hmm what time is your flight?
う~ん、何時のフライト?

Y: It’s 2:20. Here.
2:20です。ほら。
(携帯を見せながら)

M: Ah… Your flight was 2:20AM. Not PM.
あらぁ・・・あなたのフライト、夜中の2:20だわ。午後じゃなくて。

No wonder why I can’t find your ticket.
どうりでチケット見つからないわけだわ。

Y: What!? Was it!?
えっ!?そうだったの!?

M: You have another flight with us, right?
もう一つフライトあったでしょ?
(乗り換えのフライトのこと)

Y: Yeah….
はい・・・。(既にテンション低い)

M: That was 6 in the morning.
朝の6時だったのよ~。

Y: OK, ah, are there any tickets available for today?
わかりました。他のフライトはありますか?

M: There is a ticket counter over there. You can check there.
チケットカウンターがあっちにあるから、そこでチェックできるよ。

Y: Ah, where is it?
どこって?

M: (指差しながら)It’s next to the bathroom.
トイレの横だよ。

Y: Ok, thank you. Gracias.
了解です。ありがとう。

 

そして私は足取り重く
チケットカウンターに向かいます。

 

以下、チケットカウンターのお兄さんとのやりとりです。
(S: お兄さん Y: 薮下)

 

Y: Hola, are there any tickets available for Oaxaca?
こんにちは、アオハカ行きのチケットありますか?

S: OK, for how many people?
何名様分ですか?

Y: Just one.
1名分です。

S: Ok, there is no direct flight to Oaxaca, so you have to transfer in Mexico City.
アオハカへの直行便はないので、メキシコシティで乗り換える必要があります。

The flight from Cancun to Mexico City is at 17:05 and from Mexico City to Oaxaca is at 21:05 and you’ll get there at 22:05.
カンクンからメキシコシティ行きが17:05発で、メキシコシティからアオハカが21:05発、アオハカには22:05に着きます。

Y: OK.

S: And the total price is $xxxx in pesos.
合計で、xxxxペソになります。

Y: OK, just a moment.
OKです。ちょっと待ってくださいね。

(携帯のアプリで日本円でいくらになるかチェック。)

Y: Hmm, OK, can I get that?
う~ん、わかりました。それください。

S: OK. How would you like to pay?
お支払いはどうされますか?

Y: By credit card, please.
カードでお願いします。

S: May I see your passport?
パスポートお願いします。

And please write down your phone number and address.
あと電話番号とアドレスお願いします。

(紙とペンを渡される。)

(電話番号とメアドを記載。)

S: No, no. Your home address.
じゃなくて、家の住所。

Y: Oh, sorry. I always do this.
あ~ごめんなさい!私いつもこれやっちゃうんです。

※addressは住所のことなのですが、
ついつい日本語の癖でメアドをいつも書いちゃうんです私。(汗)

S: Thank you.

(お兄さん、パソコンにカード情報を入力し)

S: I’m sorry, your card is declined.
残念ながら、お客様のカード、使えないですね。

Do you have another card or cash?
他のカードか現金ありますか?

Y: Oh, is it? Here.
え~、ダメだった?どうぞ。

(別のカードを渡す)

S: Sorry, we only take VISA, MasterCard or American Express.
すみませんが、VISA、マスターカード、
アメリカンエキスプレスしか使えないんです。

Y: Yeah, that’s VISA, isn’t it?
はい、それVISAでしょ?

S: No, it’s JCB.
いや、JCBですよ。

Y: Oh. These are the only cards I have with me.
あら。今持ってるそれらのカードだけなんです。

S: You can withdraw cash at ATM.
ATMで現金おろせますよ。

Y: Hmmm ok. Ah, actually, is this the only flight today?
う~ん、わかりました。あ~でもやっぱり、今日のフライトってこれだけですか?
(カードのくだりと関係ないけどもっと安いフライトないかなぁと思ったのでいきなり質問。)

S: Let me check.
みてみますね。

Yeah, this is the only one.
うん、これだけですね。

Otherwise, it’ll be tomorrow.
じゃないと明日になっちゃいます。

Y: Ok, then can you try with this card again?
わかりました。じゃあ、このカードでもう一回トライしてみてくれませんか?

There is no way it gets declined.
使えないわけがないので。

(最初のVISAを渡す)

S: OK, let me try with this one.
じゃあ、こっちで試してみますね。

(お店によくある小さい黒いカード機にカードをスワイプ。)

PIN number, please.
暗証番号お願いします。

Y: OK.

S: It’s accepted.
通りましたね。

Y: OK, good.
よかった。

S: Here’s your ticket. Check-in counter is E. OK?
こちらがチケットです。チェックインカウンターはEです。OK?

Y: Ok, thanks. What time does check-in for this flight start?
ありがとうございます。このフライトのチェックイン何時からですか?

S: Oh, you can check-in now.
今チェックインできますよ。

Y: Oh, really? I see. Gracias.
そうなの?わかりました、ありがとうございます。

 

・・・という感じでチケットを購入し、フライトまで時間があるのでこれを書いております。

 

えらい長くなってしまいました!!
なので英語表現の解説は飛ばしますがこんな感じで今に至ります><。。

 

何か私の経験から得れるものがあれば私のドジも報われます><。。
まず、皆さま、フライト時間のご確認は抜かりなく・・・。

 

ちょっと言い訳させていただきますと、フライト時間間違えたの人生初です!!
今回の旅に限って色々ありすぎ><。。

 

この経験をしていることには何か意味があるはずなので前向きに元気だしてアオハカ行ってきます!

 

次回は明るい話題をお届けしたいと思います。(苦笑)

 

(こうしていつまでたってもチェチェンイッツァについて書けない。笑)

 

Talk to you next time!

The following two tabs change content below.
英語才能引き出しトレーナー薮下
TOEIC985点。長野県生まれ。 20カ国に滞在経験あり。語学学校通学、現地就業経験、10年に渡り英会話・同時通訳・翻訳・海外プロモーションなど、英語に携わる仕事に従事。 中学生の時Hi-STANDARD(バンド)をきっかけに英語の魅力に惹かれ始める。 大学では英米語英米文学科を専攻。しかし、英語は話せるようにならず、大学卒業後カナダに渡り、1年9ヶ月バンクーバーで過ごす。 カナダ在住中に、海外に住んだからといって英語が話せるようになるわけではないということを思い知り、悪戦苦闘しながら英語を習得。 カナダでの経験が人生の大きな岐路となり、英語が話せることの楽しさ、世界が広がる喜びを、より多くの方に伝えるため、英語トレーニングを通じて活動中。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

英語の勉強の仕方でお悩みならこちらをご覧ください↓

メルマガ登録はこちら
こんな英語のお悩みはありませんか?
英会話スクールに通っているけど話せるようにならない
仕事で急に英語が必要になってしまった
TOEICのスコアをあげたい
英語を勉強したいけど何をどうしたらいいか分からない
勉強しようとしたけど続かない
英語を話して海外旅行をもっと楽しみたい

あなたの悩みに合わせた学習プランをご用意し、3ヶ月間あなたに寄り添ってトレーニングを行います。
だからあなたが求める英語力を3ヶ月で身につける事ができるんです。

たった3ヶ月で求める英語力が英語力が身につくパーソナルトレーニング、まずは気軽にお試し体験してみませんか?

体験セッションの詳細を見る

無料メール講座

LINE@で英会話に関する情報配信してます♪ 友だち追加

PCの方はQRコードから! LINE@QR

シーン別英会話

これまでの英会話集